4/13 カネロvsジェイコブス勝者への挑戦権賭けて 「クルカイvsデレイビャンチェンコ」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBF世界ミドル級挑戦者決定戦。同級2位ジャック・クルカイ(独)vs同級3位セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)の一戦は、4月13日(日本時間14日)に米・ミネソタ州ミネアポリスで開催される、ピーター・クイリンvsカレブ・トゥルアックス興行で行われる。この挑戦者決定戦の入札は、デレイビャンチェンコ擁するルー・ディベラが、クルカイ陣営の39万7713ドルを上回る42万5515ドルを提示し落札に成功していた。ファイトマネーの分配はクルカイが65%、デレイビャンチェンコは35%。この試合の勝者は5月に行われるカネロvsジェイコブス勝者への指名挑戦権を得る。