ウーバーリvsウォーレン 「結果」 WBC世界バンタム級王座決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

19日(日本時間20日)、米・ラスベガスのMGMグランドで開催されたWBC世界バンタム級王座決定戦。同級1位ノルディ・ウーバーリ(仏)と同級2位ラウシー・ウォーレン(米)の一戦は、ウーバーリが判定勝ち。スコアは115-113、116-112、117-111。サウスポー同士の対戦。スピードと速いコンビネーションが持ち味のウォーレンに対し、ウーバーリは重いパンチで対抗。手数で上回るウォーレンだったが、ウーバーリの有効打にポイントが流れた。ウォーレンは終盤、前に出たものの明確なラウンドを作ることは出来なかった。ウーバーリは暫定王座を獲得している井上拓真(大橋)選手と戦うことになる。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります