WBC当日計量vsネバダ州コミッション | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

19日(日本時間20日)、米・ネバダ州ラスベガスで開催されているパッキャオvsブローナー興行で、WBCが新しく導入した体重管理プログラムによる当日計量実施に対し、ネバダ州アスレチック委員会(コミッション)は、会場内での計量を拒否。マウリシオ・スライマンWBC会長は遺憾の意を表している。