5/4 カネロvsジェイコブス 「交渉開始!」 統一世界ミドル級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

来年5月4日(日本時間5日)に米・ラスベガスで予定されるサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)の次戦は、IBF世界ミドル級王者ダニエル・ジェイコブス(米)との、WBC世界同級及びWBA同級スーパー王座を賭けた統一戦実現を目指し、来週から交渉に入ることをジェイコブス陣営のエディ・ハーンが示唆。カネロ擁するオスカー・デラホーヤは、傘下のデビッド・レミュー(カナダ)とのWBA指名戦を優先したい考えだったが、先のカネロ興行出場予定だったレミューは、脱水症状で病院に担ぎ込まれ欠場。今後はスーパーミドル級に転級することが明らかになっている。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります