4/12 ロマチェンコ次戦 「コミーvsチャニエフ・IBF王座決定戦勝者希望!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

世界ライト級王座統一を目指すWBO&WBAスーパー王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の次戦は、来年4月12日(日本時間13日)に米・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催を予定。陣営は来年2月2日(日本時間3日)に行われる、IBF王座決定戦。1位リチャード・コミー(ガーナ)vs3位イサ・チャニエフ(ロシア)勝者との対戦を希望している。WBAが次期指名挑戦者として認めた2位アンソニー・クローラ(英)との対戦は、放映媒体がESPNとDAZNという相容れない関係にあるだけに実現は厳しそう。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります