WBA指令! ヤファイvsヒメネス 「世界スーパーフライ級」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAはスーパーフライ級正規王者カリ・ヤファイ(英)と、1位ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ)の指名試合を指令。30日以内に対戦合意に達しない場合は入札となる。ヤファイは今月24日(日本時間25日)にモナコで、14位イスラエル・ゴンサレス(メキシコ)に苦戦の末の判定勝ちでV4に成功。ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)との対戦を希望していた。一方のヒメネスは2014年大晦日の河野公平(ワタナベ)戦では引き分けで惜しくも王座奪取を逃したが、その後、9連勝中。デビュー4連敗。1勝7敗から巻き返したヒメネスは、世界再挑戦の機会を訴え続けていた。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります