12/7 WBOミニマム級挑戦者決定戦 1位パラデロvs7位メンデス | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBO世界ミニマム級王者ビック・サルダール(比)への次期指名挑戦権を賭けた決定戦が、12月7日(日本時間8日)にプエルトリコのトルヒージョ・アルトで、1位ロベルト・パラデロ(比)と、7位ウィルフレド・メンデス(プエルトリコ)の組み合わせで行われる。サルダールの同胞パラデロは17戦全勝=(11KO)、地元リングで1位を迎え撃つメンデスは11勝(4KO)1敗。王者サルダールは指名戦の前に、選択防衛戦は挟む予定でトレーニング中。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります