45歳・4年間リング登場無しのオケンド 「50万ドルオファー断る!」 WBA世界ヘビー級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

法廷闘争によってWBA世界ヘビータイトル戦への出場を勝ち取っている、WBA3位フレス・オケンド(プエルトリコ)が、エディ・ハーンから提示された50万ドルのオファーを断っていたことが明らかになった。オケンドは正規王者マヌエル・チャー(独)への挑戦が決まっていたが、チャーは薬物検査で陽性反応を示し試合は中止となっていた。

 

 

チャーの王座剥奪は確実で、ハーンはその後継王座を2位ジャーレル・ミラー(米)とオケンドの間で決めるべく、オケンド陣営に50万ドルのファイトマネーで対戦をオファー。50万ドルもビックリだが、断ったオケンドにもビックリ。11月17日(日本時間18日)のDAZN興行で予定されるミラーとの王座決定戦には、9位ボグダン・ディヌ(ルーマニア)を挙げており、今後の動向に注目。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります