11/24 モナコ 「レべデフvsウィルソン」 「チャン・ツィーレイvsウスティノフ」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

11月24日(日本時間25日)にエディ・ハーンがモナコ・モンテカルロで開催する、DAZN配信興行のカードが決定。メインは、WBA世界クルーザー級休養王者デニス・レべデフ(ロシア)に12位マイク・ウィルソン(米)が挑むタイトル戦。WBA世界スーパーフライ級正規王者カリ・ヤファイ(英)は、同級13位イスラエル・ゴンサレス(メキシコ)=23勝(10KO)2敗=の挑戦を受ける。

 

 

また、中国期待のヘビー級。北京五輪銀メダリストでWBO6位にランクされる張志磊(チャン・ツィーレイ/中国)=20戦全勝(16KO)=が、WBA14位アレクサンデル・ウスティノフ(ロシア)=34勝(25KO)2敗=と対戦。ラスベガスに住むチャンは、ロンドン五輪でアンソニー・ジョシュア(英)に敗れた復讐を、プロのリングで果たすことを夢見ている。ウスティノフは昨年11月に、ドイツでマヌエル・チャー(独)とのWBA正規王座決定戦で12回判定負けを喫して以来のリング。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります