10/20 アンドラーデvsカウトンドクワ 「WBO世界ミドル級暫定王座決定戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

VADAによるドーピング検査で禁止薬物オキシロフリンの陽性反応を示していた、WBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)は、10月20日(日本時間21日)に米・ボストンのTDガーデンで、同級1位デメトリアス・アンドラーデ(米・下写真)との指名戦を予定していたが、試合を開催するマサチューセッツ州からライセンスの発給を拒否された。

 

 

これにより、WBOのフランシスコ・バルカッセル会長は、アンドラーデと同級2位ウォルター・カウトンドクワ(ナミビア)が20日にボストンで戦うことを確認。アンドラーデvsカウトンドクワは暫定王座決定戦となる。ソーンダースには異議を唱える道が残されているが、自身の潔癖を証明することは極めて難しく、新暫定王者がそのまま正規王者になることは確実と見られている。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります