ESPN 「世界フライ級ランキング 」ロサレスV2戦! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

ESPNが発表した世界フライ級ランキング。1位はWBC王者クリストファー・ロサレス(ニカラグア)、2位はWBOの新王者田中恒成(畑中)選手、3位には田中戦で世界的評価を上げた前WBO王者木村 翔 (青木)選手。4位IBF王者モルティ・ムタラネ(南ア)、5位WBA王者アルチュム・ダラキャン(ウクライナ)、6位前WBC王者比嘉大吾(白井・具志堅)選手、7位はWBC1位アンドリュー・セルビー(英)と対戦を予定するWBO6位、WBC7位ビンセント・レグラン(仏)=27戦全勝(16KO)=となっている。

 

 

また、ロサレスの次期防衛戦の対戦相手に、WBC3位フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)=11勝(8KO)1敗=が浮上。このクラスは指名挑戦権を持つセルビーの長期戦線離脱により、2017年5月以来指名戦が行われておらず、マルティネス戦が指名となるのか?。今後に注目。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります