【Photo】 井岡一翔vsアローヨ 「計量」 WBCスーパーフライ級シルバー戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

8日(日本時間9日)に米・カリフォルニア州イングルウッド、フーラムで開催される、WBCスーパーフライ級シルバータイトル10回戦に出場する井岡一翔選手と、マックウィリアムス・アローヨ(プエルトリコ)の両選手が、シェラトンLAXホテルで行われた前日計量に挑んだ。

 

 

挑戦者の井岡選手は114.6ポンドでクリア。

 

 

WBC3位の王者アローヨは、114.4ポンドでパス。

 

 

引退宣言を撤回。昨年4月以来の復帰戦となる井岡選手は、「新しいアメリカという環境で名前のある選手と試合をしたかった。いい試合をしたい」と決意を語った。

 

 

アローヨは「井岡の準備が整ってることを期待する。勝つのは私」と王者の貫禄を見せた。

 

 

WBO3位にもランクされるアローヨに井岡選手が勝てば、同日行われるWBO世界同級王座決定戦。1位ドニー・ニエテス(比)vs2位アストン・パリクテ(比)勝者への挑戦が見えて来る。元3階級制覇王者として米国ファンからも注目される井岡選手が、どんなファイトを見せてくれるのか本当に楽しみです。試合の模様は9日、深夜0時50分からTBSが関東ローカルで放映。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります