パッキャオvsガルシア 「DAZN 」エディ・ハーン交渉中! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

マニー・パッキャオ(比)とマイキー・ガルシア(米)の一戦が、エディ・ハーンを間に挟み交渉中。ガルシアはIBF世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr(米)との対戦を希望し、12月の対戦を目指し交渉は継続されているが、放映するショータイムPPVのカードにワイルダーvsフューリーのヘビー級戦が、11月10日(日本時間11日)か17日(日本時間18日)開催で入り込んだために、ガルシアvsスペンスJrは実現しても、早くて来年1月までずれ込む。

 

 

ここで浮上しているのがガルシアvsパッキャオで、ガルシアも「興味がある」と、元スパーリング・パートナーを務めたパッキャオ戦実現へ意欲を見せている。現在、WBCとIBFのライトl級王座を保持するガルシアだが、IBF王座は指令された1位リチャード・コミー(ガーナ)との交渉期限が今日で消滅。入札に移行すると見られるが、コミーと戦う可能性はまずない。ガルシアの今後の動向と共に、IBF世界ライト級王座の行方にも注目。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります