【Photo】 ミカエラ・メイヤーvsエディナ・キス 「女子スーパーフェザー級6回戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

女子スーパーフェザー級6回戦。ミカエラ・メイヤー(米)vsエディナ・キス(ハンガリー)。8月25日(日本時間26日)、米・アリゾナ州グレンデール、ヒラ・リバー・アリーナ。トップランクと契約する元トップアマ、メイヤー(28歳)は、6戦全勝(3KO)。

 

 

世界王座への挑戦経験があるキス(28歳)は、14勝(8KO)7敗。

 

 

初回。メイヤーが早くもダウンを奪う。

 

 

試合はメイヤーの攻勢が続いた。

 

 

3ラウンド終了後。キス陣営は棄権。

 

 

キャリア豊富なキスを相手に見事な勝利でキャリアアップに成功したメイヤーは、7戦全勝(4KO)。世界王座へ向けた今後のマッチメイクに注目。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります