村田諒太 WBA世界ミドル級王座の行方! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAが開催した2位ロバート・ブラント(米)との指名戦入札に参加しなかった、WBA世界ミドル級正規王者村田諒太(帝拳)選手の持つ王座の行方が世界中から注目されているが、全ての関係者を満足させるために、ブラントには空位の暫定王座を与えるのではとの推測が出ている。

 

 

ブラント陣営が興行権を落札した為に、村田選手陣営はWBAからの通告を待つ立場にあり、WBAの裁定が待たれるが、WBAならではの暫定王座の活用は十分あり得る話し。今、頭を悩ましているであろう、メンドサ・ジュニア会長の裁断はいかに?。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります