9/30 マーロン・タパレス 復帰戦&カバリョ 無冠戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

元WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス(比・下写真)が、約17ヶ月ぶりにリング復帰。9月30日にフィリピン・ケソンの興行で、グッドラック・ムレマ(タンザニア)22勝(12KO)3敗=とのスーパーバンタム級10回戦に挑む。同日はWBA世界バンタム級暫定王者レイマート・ガバリョ(比)=19戦全勝(16KO)=も登場。ノンタイトル戦でジュリアス・キサラウェ(タンザニア)=29勝(15KO)6敗1分=とグローブを交える。

 

 

タパレスは昨年4月に日本のリングで行われた大森将平(ウォズ)選手との試合で、規定ウェイトが作れずに保持していたWBO世界バンタム級王座を剥奪される失態を犯したが、試合では11回TKO勝ち。その後は階級を上げ世界上位にランクされていたが、試合間隔が空き、現在は世界ランクからも名前が消えている。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります