10/27 プーレフvsフューリー IBF世界ヘビー級挑戦者決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

IBF世界ヘビー級の挑戦者決定戦。同級2位クブラト・プーレフ(ブルガリア・下写真)と5位ヒューイ・フューリー(英)の一戦が、10月27日(日本時間28日)にブルガリアの首都ソフィアで開催されることが確認された。

 

 

約1年半ぶりの試合となるプーレフ(37歳)は、2014年11月にウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の持っていた統一王座に挑戦し5回KO負けを喫したのが唯一の黒星で、戦績は25勝(13KO)1敗。一方、9月に24歳の誕生日を迎えるフューリーは、昨年9月のWBO王座挑戦でジェセフ・パーカー(ニュージーランド)に12回判定負けした後、今年5月の再起戦に勝利している。21勝(11KO)1敗。

 

王者アンソニー・ジョシュア(英)への挑戦権を獲得するのは、果たしてどちらか。ジョシュアのスケジュール次第では、IBF王座は手を離れることも予想されるだけに、違った意味で注目。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります