【Photo】 HBO興行 「明日のスター達」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

8月4日(日本時間5日)、米・ニュージャージー州アトランティック・シティ、ハードロック・ホテル&カジノで開催されたHBO興行アンダーカード。ミドル級8回戦。メイリム・ヌルスルタノフ(カザフスタン)=7戦全勝(6KO)=vsジョナサン・バティスタ(ドミニカ)=17勝(10KO)14敗=。

 

 

 

 

 

試合はヌルスルタノフが2回終了でバティスタを棄権に追い込んだ。

 

ライト位級6回戦。カール・ダーガン(米)=17勝(9KO)1敗=vsジョナサン・ペレス(コロンビア)=37勝(29KO)21敗=。

 

 

 

 

 

ジャッジ三者が60-54とする大差で、ダーガンが2015年1月以来となる再起戦に勝利。

 

スーパーウェルター級10回戦。フランク・ガラザ(米)=19勝(11KO)2敗2分=vsアレックスドゥアルテ(米)=13勝(10KO)5敗1分=。

 

 

 

 

 

 

 

ガラザ2回1分57秒KO勝ち。

 

IBA世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦。バフラム・ムルトザリエフ(ロシア)=12戦全勝(10KO)=vsフェルナンド・カルカモ(メキシコ)=23勝(18KO)8敗=。

 

 

 

 

 

 

ムルトザリエフが初回41秒KO勝ちで新王者。

 

スーパウェルター級8回戦。マディヤ・アシュケエフ(カザフスタン)=9戦全勝(5KO)=vsエドゥアルド・フローレス(エクアドル)=26勝(15KO)29敗4分=。

 

 

 

 

 

 

アシュケエフが4回50秒TKO勝ち。

 

ヤングスター候補達の今後の活躍に注目!。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります