【Photo】 ベンセスvsアルバ WBC米大陸スーパーフェザー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBC米大陸スーパーフェザー級タイトルマッチ。王者アンディ・ベンセス(米)vs挑戦者フランク・デ・アルバ(米)。7月7日(日本時間8日)、米・カリフォルニア州フレスノ、セイブ・マート・アリーナ。挑戦者アルバは、22勝(9KO)3敗2分。

 

 

王者べンせスは、20勝(12KO)無敗1分。

 

 

ベンセスがスイッチを織り交ぜた攻撃でペースを掴んで行った。

 

 

後手に回ったアルバは苦しい戦いとなった。

 

 

試合終了。勝者はベンセス。

 

 

公式スコアはアベ・ベラルド(米)99-91、スティーブ・モロー(米)98-92、マイケル・テイト(米)99-91でいずれもベンセス。WBC立会人はクレイグ・ハッブル(米)。

 

 

現在、WBC29位にランクされるベンセスは、KOは逃したものの大差での勝利に、「良い経験になった」。21勝(12KO)無敗1分。今後のステップ・アップに注目。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.