ノニト・ドネア WBSS・バンタム級戦出場! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

フライ級からフェザー級まで制した元王者ノニト・ドネア(比)が、今秋開幕するワールド・ボクシング・スーパーシリーズ、バンタム級戦への参入を表明。トップ・ランクを離脱したドネアは、昨夏、リチャード・シェイファーのリングスター・スポーツと契約。今年4月には復帰2戦目でカール・フランプトン(英)とWBO世界フェザー級暫定王座を争ったが、12回判定で敗れていた。

 

 

「本当に楽しみにしている。最高の相手との戦いで自分の能力を見せることが出来ると信じている」と、35歳のドネアは自信のコメント。予想されるWBSS・バンタム級トーナメント参加者は、ドネアの他にWBO王者ゾラニ・テテ(南ア)、WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)、WBA正規王者井上尚弥(大橋)選手、IBF王者エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)vs3位ジェイソン・マロニー(豪)、ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ)、WBA5位、IBF9位ミーシャ・アロイヤン(アルメニア)=4戦全勝=となっている。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります