ウスカテギvsプラント 「IBF王座戦」 ジェイコブスvsデレイビャンチェンコ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

ジェームス・デゲール(英)の王座返上により空位となったIBF世界スーパーミドル級王座は、暫定王者ホセ・ウスカテギ(ベネズエラ)と、2位カレブ・プラント(米)の間で争われることが指令され、両陣営は今月28日(日本時間29日)に米・ロサンゼルスで開催される、ガルシアvsイースターJrの世界ライト級王座統一戦興行で対戦することでほぼ合意に達している。

 

 

また、5日(日本時間6日)に予定されていたIBF世界ミドル級王座決定戦。1位セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)vs3位ダニエル・ジェイコブス(米・上写真)の入札は、10日(日本時間11日)まで延期。こちらも両陣営が対戦合意に近いと予測されている。正式発表が待たれます。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります