6/16 ミハレス 「ラストファイト! 」vsバスケスJr | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

6月16日(日本時間17日)にホームタウンのメキシコ・ゴメスパラシオで、引退試合に挑む元スーパーフライ級王者クリスチャン・ミハレス(メキシコ)の対戦相手が、元スーパーバンタム級王者のウィルフレッド・バスケスJr(プエルトリコ)になることを、プロモーターのペペ・ゴメスが明かしている。

 

 

スーパーフライ級でWBA、WBC、IBF3団体のベルトを獲得しているミハレスは36歳。現在もWBC世界スーパーフェザー級4位にランクされているが、キャリア70戦目=59勝(27KO)8敗2分=がラストファイトとなる。一方、33歳のバスケスJrは現在3連敗中。2016年10月にファン・マヌエル・ロペス(プエルトリコ)に11回TKO負けした試合以来のリングとなる。24勝(19KO)7敗1分。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります