WBSS・バンタム級 井上vsマクドネル勝者、テテ、バーネット、ロドリゲス、 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

今年度開催されるワールドボクシング・スーパーシリーズは、間もなく正式発表される。バンタム級トーナメントには、WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)、WBO王者ゾラニ・テテ(南ア)が参戦。そして5日(日本時間6日)にロンドンで空位のIBF王座を獲得した新王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)も、英国に滞在し正式発表の時を待っている。

 

 

予想される残る参加者は、25日に行われるWBA正規王者ジェイミー・マクドネル(英)vs井上尚弥(大橋)勝者と、6月23日(日本時間24日)にフランス・パリで開催が決まったWBC王座決定戦。ノルディ・ウーバーリ(仏)vsペッチ・CPフレッシュマート(タイ)勝者。そして、前WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)、元スーパーフライ級王者リボリオ・ソリス(ベネズエラ)の名前があがっている。楽しみです!。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります