アミール・カーンvsフィル・ロ・グレコ 「結果」 スーパーウェルター級12回戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

21日(日本時間22日)、英・リバプールのエコー・アリーナで行われた、元WBA&IBFスーパーライト級王者アミール・カーン(英)の復帰戦。元WBCインターナショナル・ウェルター級王者フィル・ロ・グレコ(カナダ)とのスーパーウェルター級12回戦は、カーンが1ラウンド39秒TKO勝ち。

 

 

試合開始、僅か15秒でダウンを奪ったカーンは、すかさず追撃。スピードある連打に圧倒されたグレコはなすすべなく後退。左右フックで2度目のダウンを奪われると、あっさりレフェリーストップとなった。2016年5月にサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)に痛烈な6回KO負けを喫して以来の復帰戦をカ飾ったカーンは、32勝(20KO)4敗。何も出来ず敗れたグレコは、28勝(15KO)4敗。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります