IBF指令! スーパーフェザー級暫定王座決定戦 ディブvsファーマー | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

IBFはスーパーフェザー級に暫定王座を設置。3位ビリー・ディブ(豪)と4位テビン・ファーマー(米)の両陣営に交渉を開始するよう指令。ファーマーは5月までには試合をしたいとし、「必ずチャンピオンになる」とやる気を見せている。昨年12月に米・ラスベガスでファーマーを12回判定に破り王座を獲得した尾川堅一(帝拳)選手は、試合後にドーピング検査で陽性反応を示したことが判明。試合を管理したネバダ州コミッションの裁定を待っている。

 

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります