BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

英・カーディフのプリンシパリティ・スタジアムで7万8千人の大観衆を集めて開催された世界ヘビー級王座統一戦。IBF、WBAスーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)と、WBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)が激突した一戦は、ジョシュアが12回判定勝ち。スコアは118-110、118-110、119-109の3-0。

 

 

ジャブの差し合いで勝るジョシュアがプレスをかけると、パーカーは足を使い距離を取らざるを得ず試合は序盤からジョシュアがペースを握った。強くて速い左ジャブ、フックでパーカーを追い、決め手の右ストレートを打ち込む機会を探ったジョシュアだが、無理はしない。終盤は右アッパーも狙ったが、パーカーも最後まで致命的なヒットは許さず試合は12回を終了。大差でジョシュアが3団体の王座統一に成功した。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります