BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月5日(日本時間6日)に米・ラスベガスのTーモバイル・アリーナで開催予定のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)の一戦は、カネロのライセンス一時停止で開催が疑問視されているが、ベラージオ、MGMグランド、マンダレイ・ベイ、ザ・ミラージュ等の大型リゾートブランドを運営するMGMリゾーツ・インターナショナルは、早くもチケットの払い戻しに応じている。

 

 

カネロはドーピング検査で禁止薬物クレンブテロールの陽性反応を示し、米・ネバダ州コミッションからライセンスの一時停止処分を受け、4月10日(日本時間11日)にラスベガスで開催される公聴会後に正式な処分が決定される。試合の開催の有無はそこまでわからないが、薬物検査で陽性反応を示した選手が短期間でラスベガスのリングに上がれる可能性は低そう。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります