ゴロフキンvaカネロ 代役アンドラーデ準備OK! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月5日(日本時間6日)に予定されるゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)戦を前に、ドーピング検査で禁止薬物クレンブテロールの陽性反応を示したサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)は、ネバダ州コミッションからライセンスの一時停止処分を受け、4月10日(日本時間11日)にラスベガスで行われる公聴会で資格停止処分に付いての結論が出されるが、ゴロフキンはカネロの処分の如何にかかわらずこの日の興行に出場することを明言している。

 

 

それに反応したのが元スーパーウェルター級王者で、現在、WBO世界ミドル級1位にランクされるデメトリアス・アンドラーデ(米)。「準備は出来ている。カネロがだめなら私がゴロフキンと戦う」と対戦の名乗りをあげた。

 

 

ケガの為に防衛戦を延期したWBO世界同級王者ビリー・ジョー・ソーンダース(英)のフランク・ウォーレン・プロモーターもゴロフキンとの対戦に色気を見せており、カネロの失態で混沌となった5月5日決戦は、代役の準備も万端という状況となっている。今後に注目。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります