BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

24日(日本時間25日)、英・ロンドンのO2アリーナで行われたWBCヘビー級シルバー王座戦。王者で世界1位のディリアン・ホワイト(英)に、13位ルーカス・ブラウン(豪)が挑んだタイトルマッチは、ホワイトが6ラウンド37秒KO勝ちで王座の防衛に成功。

 

 

ヘビー級世界ランカー対決は、序盤からペースを握ったホワイトが第6ラウンド開始早々、連打からの強烈な左フックでブラウンをキャンバスへ送り、ノーカウントで試合を終わらせている。世界王者アンソニー・ジョシュア(英)への雪辱を目指すホワイトは、ホワイトは23勝(17KO)1敗。38歳のブラウンはこれが初黒星で、25勝(22KO)1敗。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります