BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

24日(日本時間25日)、仏・マルセイユのパレ・デ・スポーツ・デ・マルセイユで開催されたWBA世界クルーザー級正規王座決定戦。同級1位アルセン・グラムイリアン(アルメニア)と、同級2位リヤド・メルウィー(コートジボワール)の一戦は、グラムイリアンが11ラウンド56秒TKO勝ちで新王者。

 

 

統一王者ムラト・ガシエフ(ロシア)、休養王者デニス・レべデフ(ロシア)に続く、WBA世界クルーザー級3人目の王者となったグラムイリアン(30歳・上写真左)は、23戦全勝(15KO)。フランスをホームリングとしている。敗れたメルウィー(25歳)は、これが初黒星で24勝(20KO)1敗。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります