BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

ミゲール・コット(プエルトリコ)からWBO世界スーパーウェルターl級王座を奪ったサダム・アリ(米)の初防衛戦は、5月12日(日本時間13日)に米・ニューヨーク州ベローナのターニング・ストーン・リゾート・カジノで、元王者で1位にランクされるリーアム・スミス(英)を相手に行われる。

 

 

指名挑戦者を迎えるアリは、26勝(14KO)1敗。2016年9月に米・ダラスでサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)に王座を奪われて以来の米国リングに立つスミスは、王座返り咲きに自信満々。26勝(14KO)1敗1分。アリ防衛なら亀海喜寛(帝拳)選手に再びチャンスがやって来る可能性もあり、気になる一戦です。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります