4/28 アンカハスvsスルタン IBF世界スーパーフライ級指名戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

トップランクと契約を結んだIBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)の次戦は、同級1位ジョナス・スルタン(比)との指名戦。このカードは当初、4月14日(日本時間15日)に米・ラスベガスで開催されるホーンvsクロフォード興行でセットされていたが、4月28日(日本時間29日)にスライドして、米・フィラディルフィア興行のメインで開催される可能性が浮上。

 

 

フィリピン人同士による世界戦は、1925年のフライ級王者パンチョ・ビリャvsクレバー・センシオ以来93年ぶり。まだ交渉は最終決定にまで至ってないようだが、アンカハス陣営は大いに乗り気でやる気を見せている。今後に注目。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります