パッキャオ出場拒否! アンカハス登場 「ホーンvsクロフォード」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

マニー・パッキャオ(比)がトップランクから提示されていた、4月14日(日本時間15日)に米・ラスベガスで開催されるホーンvsクロフォード興行への出場を拒否。パッキャオ陣営は、昨年7月にジェフ・ホーン(豪)にWBO世界ウェルター級王座を奪われた試合は、「悪意に満ちた判定であり、誰が本当の勝者だったのかは世界中の人々が知っている」とし、ホーンvsクロフォード興行の前座出場は侮辱だと憤っている。

 

 

トップランクはこの報を受けすぐに善後策を検討。パッキャオvsアルバラードの代わりに、WBO世界スーパーバンタム悠王者ジェシー・マグダレノ(メキシコ)vs暫定王者アイザック・ドビ(ガーナ)の王座統一戦。そして、IBF世界スーパーフライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)に、同級1位ジョナス・スルタン(比)が挑むカードを組み込む模様。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります