リナレスvsロマチェンコ 「ESPN放映!」 WBA世界ライト級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月12日(日本時間13日)開催で交渉が継続されている、WBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手と、WBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の一戦は、ロマチェンコが専属契約を結ぶESPNが放映時間を前倒し、懸念されていたゴロフキンvsカネロのHBO再放送興行と放映時間が重ならい措置を取ることが判明。

 

 

ボブ・アラムが明らかにしたもので、HBO興行を主宰するリナレス選手擁するゴールデン・ボーイ・プロモーションもこれを歓迎。ファイトマネーは合意に達しており、残る細かい条件を埋めて行くと、リナレスvsロマチェンコは正式契約に向かう。

 

 

試合会場は米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンだが、5千人収容のシアターではなく、2万人収容のスポーツ・アリーナでの開催となることもアラムは伝えている。楽しみになって来ました。今後に注目!。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります