WBA指令! ダラキアンvsヨドモンコン 「世界フライ級」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAは2月24日(日本時間25日)にブライアン・ビロリア(米)との王座決定戦を制し、フライ級新王者となったアルチュム・ダラキアン(ウクライナ)に対し、同級1位ヨドモンコン・ポー・セーンチップ(タイ)との指名防衛戦を指令。タイトル獲得から120日以内に試合を行う事としている。

 

 

交渉期限は30日間でその間に合意に達しない場合は入札となる。ビロリアの強打を見事に交わし切って世界王座に就いたダラキアンは、16戦全勝(11KO)。元WBA世界同級暫定王者のヨドモンコンは、49勝(34KO)3敗。今後の交渉に注目。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります