BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBCラテン・スーパーウェルター級王座決定戦。WBC世界同級15位ハイメ・ムンギア(メキシコ)vsホセ・カルロス・パス(亜)。2月10日(日本時間11日)、メキシコ・カンクン、プラザデトロス。サンフェル・プロモーション期待のムンギアは26戦全勝(22KO)の21歳。

 

 

27歳のパスは21勝(12KO)6敗1分け。

 

 

試合開始。

 

 

初回。ムンギアは早くもダウンを奪う好調な立ち上がり。

 

 

第3ラウンド。ムンギアの左ボディでパスはこの試合2度目のダウン。

 

 

パスはキャンバスへ右膝をついたままテンカウントを聞いた。KO.タイム3回2分59秒。

 

 

期待のムンギアの快勝にサンフェル・プロ代表のフェルナンド・ベルトランもご満悦。期待のホープの今後のマッチメイクに注目。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります