BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:
WBO世界ライトフライ級王者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)の初防衛戦が、4月7日(日本時間8日)に地元サンファンで同級1位の 原 隆二(大橋)選手を相手に行われることを、ミゲール・コット・プロモーションのブロアン・ペレスCEOが示唆。2月の初めに正式発表される。

 

 

アコスタは昨年5月に日本のリングで田中恒成(畑中)選手に敗れ初黒星を喫したが、12月に田中選手が返上した後の王座をファン・アレホ(メキシコ)と争い10回KO勝ちで王座を獲得した27歳で、戦績は17勝(17KO)1敗。

 

 

一方の原選手(27歳)は、2015年9月に高山勝成(仲里)選手が持っていたIBF世界ミニマム級王座挑戦に敗れて以来の世界戦で、初の海外遠征となる。23勝(14KO)2敗。

 

1/28 亀海喜寛vsアーネット。ホルヘ・リナレスvsゲスタ。WOWOWオンデマンド・ライブ配信。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります