BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

前WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳)選手が、王者ルイス・ネリ(メキシコ)に挑戦するリターンマッチが、3月1日に東京・両国国技館で開催されることが、正式発表された。同日ははIBF世界スーパーバンタム級チャンピオンの岩佐亮祐(セレス)選手が、同級13位エルネスト・サウロン(比)の挑戦を受ける一戦とのダブル世界戦となる。

 

 

昨年8月の試合後に薬物検査で陽性反応が出たネリは、食べた牛肉のせいという理由が通リお咎めなし。WBCによって指令された再戦で、改めて勝負をつけることになった。サウスポー同士。勝負を急がず、体格の利を活かして戦えば、雪辱のチャンスが見えて来るだろう。

 

 

岩佐選手は昨年9月に小國以載(角海老宝石)選手から奪った王座の初防衛戦。28歳のサウロンは世界初挑戦。これまでの戦績は、21勝(8KO)2敗1分。身長168センチのオーソドックス・スタイル。ここは岩佐選手の初防衛に期待。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります