BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

27日、タイ・バンコクのラジャナムダン・スタジアムで開催されたムエタイマッチで、元WBA、WBC世界バンタム級王者ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)と、元WBF世界同級王者サムセン・ダッチボーイジム(タイ)が対戦。ムエタイ時代に3階級制覇を成し遂げているウィラポンとサムセンは、ムエタイ時代1勝1敗の後を受けた決着戦だったが、サムセンが判定勝ち。

 

 

49歳のウィラポンと、45歳のサムセン。タイではかつての世界王者が金銭的理由からムエタイの世界に戻ることも珍しくないが、ウィラポン氏はレストラン経営で成功しており、金銭的に困ってのムエタイ復帰ではないとのこと。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります