BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBC世界フライ級チャンピオン比嘉大吾(白井・具志堅)選手が、来年2月4日に那覇市の沖縄県立武道館で同級10位モイセス・フェンテス(メキシコ)を相手に2度目の防衛戦を行うことを正式発表。沖縄で世界戦が開催されるのは、1981年3月に具志堅用高(協栄)選手が、ペドロ・フローレス(メキシコ)と戦って以来。

 

 

デビュー以来、14連続KO勝利を続ける王者は、「来たなという感じ。あと1回勝てば浜田さんの記録に並ぶので、2回勝って更新したい」と意気込みを語り、圧倒的勝利で具志堅会長が果たせなかった凱旋防衛戦での勝利を誓った。元WBO世界ミニマム級及びライトフライ級暫定王者のフェンテスは、25勝(14KO)4敗1分。好ファイトを期待!。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります