BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

IBF世界ライト級の次期指名挑戦者を決める決定戦は、4位リチャード・コミー(ガーナ・下写真)と11位アレハンドロ・ルナ(米)で行われることが決定。コミーのルー・ディベラ、ルナのトム・ブラウンの両プロモーターは既に交渉に入っており、入札を待たずに対戦合意に達するものと思われる。

 

 

元々このカードは7月に挑戦者決定戦として対戦を指令されていたが、ルナが対戦を辞退。3位だったルナはランクを大きく落とし、変わってロマン・アンドリエフ(ロシア)がロシアでコミーと対戦合意。試合は今月9日に開催される予定だったが、プロモーターが期日になっても約束のアドバンスを支払わず、試合は流れていた。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります