BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBCニュースはフライ級10位にランクされるモイセス・フェンテス(メキシコ)が、来年2月4日に日本でチャンピオン比嘉大吾(白井・具志堅)選手に挑戦することを伝えている。昨年大晦日に岐阜で、田中恒成(畑中)選手と空位のWBO世界ライトフライ級王座を争ったフェンテスは5回TKO負け。再起戦で無名のウリセス・ララ(メキシコ)にまさかの判定負けを喫したが、再戦では初回KO勝ちしている。

 

 

元WBO世界ミニマム級及びライトフライ級暫定王者のフェンテスは、25勝(14KO)4敗1分。「比嘉は強い選手だが、勝つチャンスはあると確信している」と、飛び込んで来た世界挑戦のチャンスに闘志を燃やしている。正式発表が待たれます。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります