WBC ガルシアの王座保持承認 「リナレス戦希望!」 世界ライト級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBCマウリシオ・スライマン会長は、IBF世界スーパーライト級王者セルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)への挑戦が決まった、ライト級王者マイキー・ガルシア(米)が王座を保持したまま挑戦することを承認。ガルシアはリピネッツに勝った後、同級ダイヤモンド王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手との対戦を実現させるとしている。

 

 

リナレス選手は保持するWBA世界同級王座の防衛戦を来年1月27日(日本時間28日)に米・カリフォルニア州イングルウッドのフォーラムで予定。同級14位メルシト・ゲスタ(比)の挑戦を受ける。両選手が勝ち上がり、対戦が実現することを大いに期待!。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります