WBA ジョシュアへの指名挑戦にポベトキン | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBAは15日(日本時間16日)、ロシアのエカテリンブルグでクリスチャン・ハマー(ルーマニア)を12回判定に破ったアレクサンデル・ポベトキン(ロシア)を、ヘビー級スーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)への指名挑戦者として認定。WBO世界同級1位のハマーに勝ったポベトキンは、WBO王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)への指名挑戦権も獲得している。

 

 

WBA世界ヘビー級は11月に行われた王座決定戦を制したマヌエル・チャー(独)が正規王者として君臨。1位には2014年7月にルスラン・チャガエフ(ウズベキスタン)に敗れて以来リングに上がっていない、フレス・オケンド(プエルトリコ)が上昇。チャーへの指名挑戦の時を待っている。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります