BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

前IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルック (英)が、来年3月3日(日本時間4日)に再起。地元の英・シェフィールドでセルゲイ・ラブチェンコ(ベラルーシ)=29勝(22KO)2敗=と、スーパーウェルター級12回戦でグローブを交える。プロモーターのエディ・ハーンが発表した。

 

 

ブルックは昨年9月にウェルター級王座を保持したまま、統一世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と雌雄を決するも、5回TKO負けで初黒星。再起戦となった5月の王座防衛戦でエロール・スペンスJr(米)に11回KO負けを喫し王座転落。2連敗となっていたが、1階級上げて2階級制覇を目指すことになった。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります