BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBO世界ライトフライ級王座決定戦。4位ファン・アレホ(メキシコ)vs6位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)12月2日(日本時間3日)、米・ニューヨーク、マジソン・スクエア・ガーデン。昨年5月、田中恒成(畑中)選手が保持していた王座に挑み敗れているアコスタが、自慢の強打で世界王座を獲得。

 

 

33歳のアレホは2度目の世界戦だったが、アコスタの強打に耐えるだけのラウンドが続いた。

 

 

第9ラウンド、アレホが初めてポイントをあげたが・・・。

 

 

続く10回。アコスタの左フックでアレホはダウン。

 

 

立ち上がったものの試合はここまで。TKOタイム10回1分33秒。

 

 

ミゲール・コット・プロモーション所属の新王者アコスタ(27歳)は、17勝(17KO)1敗。初防衛戦は1位にランクされる 原 隆二(大橋)選手との対戦が予想される。これも楽しみな一戦です。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります