BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBCはウェルター級転向を表明しているスーパーライト級王者テレンス・クロフォード(米)の後継王座を、1位アミール・イマム(米)と3位ホセ・カルロス・ラミレス(米・下写真)による決定戦で決めることを承認。試合は来年2月16日(日本時間17日)に米国で開催される。放映はESPN。

 

 

11日(日本時間12日)に米・カリフォルニア州フレズノで行われた興行では、メインでラミレスが23戦無敗のWBO世界同級10位のマイク・リード(米)を第2ラウンドで粉砕。イマムは引き分けを挟み4連敗中のジョニー・ガルシア(米)に4回終了棄権勝ちしたが、あまりに慎重な戦いぶりだったのは、一昨年11月にエイドリアン・グラナドス(メキシコ)にまさかの8回TKO負けを喫している影響か。

 

WBC世界同級は2位レジス・プログレイス(米)と4位ビクトル・ポストル(ウクライナ)で暫定王座決定戦を行う動きがあり、こちらにも注目。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります