BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

IBF世界ライトヘビー級王座決定戦。同級2位アルツール・ベテルビエフ(ロシア)vs同級3位エンリコ・コーリン(独)。11月11日(日本時間12日)、米・カリフォルニア州フレズノのセーブマート・センター。11戦全勝オールKO勝ちのべテルビエフ。

 

 

コーリンは23勝(6KO)1敗。

 

 

リングアナウンサーは、ルーペ・コントレラス(メキシコ出身・米在住)。

 

 

試合開始。

 

 

すかさず攻勢のべテルビエフ。

 

 

ガードをがっちり固めるコーリン。

 

 

時折、思い出したように手を出すコーリンだが、焼け石に水。

 

 

べテルビエフの強打がコーリンを襲うが、ガードは固い。

 

 

最終ラウンドもべテルビエフは倒しに出た。

 

 

ついにコーリン、ダウン。

 

 

2度目のダウンで試合はノーカウントでストップ。

 

 

KOタイム12回2分33秒。

 

 

プロモート契約のこじれで、約11ヶ月ぶりの試合で世界王座を獲得したべテルビエフ(32歳)は、12戦全勝(全KO)。今後の防衛ロードが大いに注目される。

 

★ミニグローブ  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります