BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)が、WBA世界同級王者ホルヘ・リナレス(帝拳)選手との対戦を熱望。9月に1位フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)との指名戦が決まっていたフラナガンは、足の負傷を理由に試合をキャンセル。これを受け9月たベルデホは、予定通り試合を行うとしアントニオ・ロサダJr (メキシコ)と戦うことを決めたが、結局ケガで中止。

 

 

その後のWBOランキングで1位のベルデホは6位に後退。1位には同じトップランクがサポートする、レイ・ベルトラン(メキシコ)がランクされた。これにより、ベルデホのフラナガン挑戦は消滅。リング復帰するフラナガンは、リナレス選手との王座統一戦を熱望している。

 

 

WBO、WBCでも1位、IBFでも最上位の2位にランクされるベルトランは、英国へ行ってでもフラナガンへ挑戦したい意向をもらしているが、本当にどの団体の王座に照準を絞るのかはまだわからない。今後の流れに注目。

 

世界のビッグファイト! WOWOWエキサイトマッチ 入荷!【ミニグローブ・ペアセット】

        

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります