BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

IBFが指令していたライト級王者ロバート・イースターJr(米)への指名挑戦権を賭けた挑戦者決定戦。同級4位リチャード・コミー(ガーナ)=25勝(22KO)2敗。=と、同級6位ロマン・アンドリエフ(ロシア)=20戦全勝(14KO)=の両陣営が、10月17日(日本時間17日)に予定される入札を前に対戦合意。

 

 

コミーは7月に3位だったアレハンドロ・ルナ(米)との挑戦者決定戦を指令されたが、ルナが辞退(ランキングは10位に後退)し、代わってアンドリエフとの対戦が指令されていた。

 

昨年9月のイースターJrとの王座決定戦では、ダウンを奪うもスプリットの判定負け。しかし、今年に入りコーミー(30歳)の実力を高く評価する米・プロモーター、ルー・ディベラと契約。現在は米・ニューヨークに練習拠点を移すなど、世界奪取へ向けての環境が整えられている。

 

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります